はがきはネット印刷でラク×2

innf:id:moko_2019:20190818185033p:plain

インターネットやスマートフォンの普及は進んで、

はがきでの連絡が少なくなってきました。

 

自分で書いたり考えたりするのはめんどくさいって思いがちですよね。

最近は、切手の料金も何度も変わってよく分からない人も多いでしょう。

けれど、電子媒体よりも紙でもらった方が心がこもっていると思いませんか?

やっぱり、はがきってもらうと嬉しい気持ちになりますよね。

市販で印刷されているものよりも、おしゃれでオリジナリティのあるはがきだと

さらに好印象になります。

どういう気持ちで作ってくれたんだろう、とか相手のことたくさん想像できます。

送る側としてもどんな文章を書こうか、と考える時間を持つことができます。

はがきの良さはこういった、

忘れかけていた大切な気持ちや大切な時間を思い出させてくれるとっても良いものなのです。

 

 

はがきと言っても、

〇一般的なお手紙

〇暑中・残暑見舞い

〇転居はがき

〇結婚報告はがき

〇出産報告はがき

〇クリスマスはがき

〇喪中はがき

〇年賀状

〇寒中見舞い

〇挨拶状

〇案内状

など、様々です。

 

年賀状はみなさん一度はもらったり書いたりしたことがあると思いますが、

それ以外のはがきは馴染みのない人もいると思います。

 

それぞれのはがき用途について、

書き方のマナーや決まり事・はがきを出す時期などを説明します。

 

また、現在はネットを使用し、はがき作成・印刷するのが主な方法です。

 

また、ネットで印刷と言っても主に、

ダウンロードパッケージを使用して自分で作成する方法

ネットでデザインを決めて注文する方法

の2種類があります。

 

ダウンロードパッケージとしては有名なのは

年賀状・ハガキ作成ソフト「筆ぐるめ」です。

パソコン操作に長けている人にとってはとても便利なソフトです。

今回オススメしたいのは、後者の「ネットでデザインを決めて注文する方法」です。

なぜかというと、後者の方が自分で行う作業が少なくてとっても簡単です。

そして、フォントやデザインのバリエーションが豊富なため、楽にオリジナリティあるはがきを作成することができるからです。ネットでは低価格で高品質なはがき作成を早く対応してくれるショップが多いです。

 手間が少なく、作る側も楽しめるのが

ネットを利用することの最大のポイントになります。

 

これから、オススメのネット印刷ショップについて紹介しながら、

ネット印刷の魅力を探っていきます。

 

ースポンサーリンクー